人気ブログランキング |

田圃に遊ぶ・・・


自然を愛し環境を考える   お兄ちゃんのブログです。
by nanohana-rice
リンク集
お気に入りブログ
最新のトラックバック
田圃に遊ぶ・・・ : 教..
from oryzaの環境備忘録
大志を抱いて・・・
from 幸せは目の前に。。。
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


とりあえず刈れました

 途中、雨にたたられながらも、なんとか早物を刈り終えました。
レンゲの田んぼをどうしたものかと考えています。
画像はありませんが、クローラーの跡が深い溝になっています。
これにレンゲが生えても春先に溝をあけることはできません。
田んぼが平らでないですからね。
それに土が硬くなった春には、耕しても耕深が凸凹になるでしょう。

 考えたのが代掻きです。
水を張って耕運・代掻きをすれば田面は平らになります。
水がなくなればレンゲが生えてくるでしょう。

 今夜は仲秋の名月。
西日本は台風一過で雲ひとつない夕空。
f0197297_19543373.jpg

   天の原 ふりさけ見れば春日なる
     三笠の山に 出し月かも
 と、唐の都で詠んだのは誰だったっけ?
きっと今夜のような故里の月を思いながら詠んだのでしょう。

 画像に月が写ってないだって? そこがいいんだよ。
家の内で煌々と輝く名月に思いを廻らすこそ風流なんだから。
桜だって木の下で酒飲んで騒ぐのばかりが花見じゃないんだよ。
春の嵐に散り行く桜を惜しみ、家の中で心を桜に寄せるような
花見もいいものですよ。でもやっぱり酒はいるってか?

 ムラサキシキブの紫色の実がなりました。
f0197297_2021572.jpg

f0197297_2022918.jpg

秋ですよ。

by nanohana-rice | 2012-09-30 20:08

稲刈り開始

 旭風の刈り取りが始まりました。
コンバインの修理をしていたら刈り取り開始が夕方近くなり、
とりあえず3反終了。
土はジルジルで、コンバインの腹が土の上をこすっている。
泥に足をとられて歩けないほど強烈。

残り半分は明日に持ち越したのですが・・・
ひとが稲刈りを始めると、にっくき台風が近づくってさ。
明日の午後には雨模様だってさ!
アメニモマケズ タイフウニモマケズ 頑張るしかないね。

 金筋の亀ちゃんがいなくなりました。
自力で逃亡できるような低い容器じゃなし。
シラサギがくわえることも考えづらいし・・・
わ~~った!ワンコだ。我が家の二匹ではないワンコだ。
どこまで咥えて行ったんだろう。 かわいそうに。

 さ~~、早寝早起きしようっと。

by nanohana-rice | 2012-09-28 21:18

亀くん

 犬小屋の前で亀が仰向けに転がっていました。
で、犬はというと怖がって後ろに下がり、うぅうぅと唸っていました。
手にしてみればよく見かけるみどり亀ではなく、くさい臭いを出す
昔からの草亀です。

 きれいに洗ってやり臨時の容器に入れています。
f0197297_2033308.jpg

容器の中央に植木鉢を伏せ、甲羅干し場を作りました。
f0197297_20352363.jpg

小学生の頃のこと、夜の川辺で亀がタニシをガリガリと食べていた
記憶があります。
タニシなら用水に溢れるほどいるので、餌として入れています。

 画像でわかると思いますが、亀甲と亀甲の目地に当たる部分が
黄色です。離れてみると金色に見えます。
幼い時よく見ていたいた草亀も、こんな模様の記憶はありません。
亀と言えばめでたい動物。
それも背中に金色の文様があるとは。
なにかいいことが起こるのかしらね。
吉兆と言えばすぐに大判小判・お宝に結び着くのですが、すでに
世俗の欲から離脱した小生には関係ないこと。

 世俗の欲と離れたよいことと言えばなんやろ?
友が遠方より来たるか?
それともべっぴんさんが遠方より来たるか・・・・いかんいかん
まだ煩悩から離脱できていないようだ。

by nanohana-rice | 2012-09-26 21:12

その続きは

 未成熟社会に学ぶと題してパート2まで書きました。
パート3も書いてあるのですが、あまりに過激なので載せることを
躊躇しています。

 私の本音を書いただけのことなのですが、ちょっぴり世間様に
棹差してしまった、と言うかズバッと切ってしまった。
読み直してもっとやさしい文になったらお見せします。

 日々の出来事も進んでいます。
おもしろい亀がやってきたり、台所で使う押し切りがきたり。
外で使っていた松葉杖。2本必要だったのが1本でも歩けるように
なりました。どんなに痛くても仕事は休めません。
冬至までおいしく保存できる冬至なんきん(カボチャ)も成ったし。
極早生タマネギの播種は終わって、ワケギの植え付け、ニンニクの
仮植えもしなくては。白菜やキャベツ、チンゲンサイもだ。
刈り取りを目前に、畑も忙しいこと。
画像付きで追ってアップします。

by nanohana-rice | 2012-09-25 23:19

行って来ました

 お見舞いの訪問があったり電話で症状をお聞き下さったりで、
ご心配をおかけしました。
病院も早く行けば早く終わると思って受診に行きました。
受付窓口もまだ閉まったままで、待合室には先客一人だけ。

 整形外科から呼ばれたのは一番。
骨の写真がないことには判断できないのでまずはレントゲン室。
ところがこれではよく判らんと言う。CTなら良いそうな。
そこでCT撮影して、3次元の立体画像で見るんだが良く判らん。
MRIなら良く判るんだが・・・
もしヒビでも入っていたらギブスをして一ヶ月だそうな。
ということでMRI室へ。初めての経験。ビートの効いたロックかと
思うほど心地よいリズム。
 どんな曲に合うかなと頭の中で歌ってみる。
山本リンダの 「♪ うわさを信じちゃいけないよ・・・」
の、ウララウララウラウラで~~  の曲にぴったりなんですよ。

 結論を急ごう!
踵のボール状の骨には異常が見当たらないんだが、その中が
傷んでいるとのこと。
着地した瞬間に球状の骨は凹んだらしい。折れもせず、ヒビも入ら
ないで元に復元している・・・・という医師の話。
骨の中は柔らかいゼリー状の物が詰まっていて、骨の凹んだ分
ゼリーも凹んだのだろう。
骨は元に戻ったが、柔らかい中身がいささか傷付いている。

 杖で助けてやり、左の踵はどすんと着くことをしなければ、次第に
治るとの事。
今より悪くならなければもう来なくてもいいということでした。

 医師からは万一の事を考えて、歩かないほうが良いです。
看護師さんに言って車椅子を用意させ、私に乗れと言う。
「いやだぁ~~、生まれてこの方車椅子は押したことはあるが、
自分が乗ったことはない。乗りたくなぁ~~い。」
「グチャグチャ言わずにさっさと乗りなさい!」  「はいっ」
普通のレントゲン撮影にCTスキャン、おまけにMRIに診察料。
おいおい、財布の中身で足りればいいんだが・・・・

 朝一で行ったのにお帰りは正午を回っていた。
で、帰ってからどうしたって? もち、仕事一筋でしょうがな。

 足はきれいな存在とはいえません。
そんなところに足を乗せて~~っと叱られるぐらいですから。
そんな足の一番下で文句も言わずに全体重をいつも支えている。
今回の怪我は踵には責任なし。悪いのは私です。
風呂の中で踵をさすりながら、「すまなんだのう・・・」と踵に詫びを
入れました。
自分の身体に対してこんな気持ちにしみじみ浸るのも悪いとは
思いませんよ。たまにはケガもいいもんです。

by nanohana-rice | 2012-09-24 21:12

痛っ!やってしまった

 孫が側転を得意そうにして見せてくれます。
じいちゃんがもっときれいな技を披露して教えていました。
勢いをつけて手を着く時には腕を真上に上げ、走っている直線上に
両手を着き足も一直線上で着地するんだと。
そうすれば真横に回転し、フォームも美しくなります。
それで止めときゃよかったのに・・・・

 前方宙返りは手を床に着きませんが、両手を足元に着き前方に
回転する技(高校の頃はハンドスプリングと言っていた)を何度か
見せました。(正式な名前を思い出しません・・・・)

 畑仕事をしようと履物を地下足袋に履き替えて、もういちど前方に
回転したら・・・・コンクリートの上で。
靴底が弾力のない薄いゴム板一枚。
悪いことに左足がかかと(踵)から着地してしまった。

 鈍い痛みが襲ってきて立ち上がること能わず。
それ以後、杖を持って左足をカバーしないと歩行困難。
家の中では二本の木の棒を、屋外では20歳の頃お世話になった
松葉杖を引っ張り出して使っています。
間もなく始まる刈り取りの諸準備。困ったな!
明日、月曜日に整形外科に行ってみよう。
たとえ踵の丸い骨にヒビが見つかっても、骨折して離れていても、
準備作業は止めるわけにはいきません。

 年寄りの冷や水とはこのことだね。
忙しくなる前に限って怪我をするんだから・・・っと叱られています。
誰かボランティアで手伝いに来ないかな?
今夜こそいっぱい飲んで早く寝よう。

by nanohana-rice | 2012-09-23 18:23

未成熟社会から学ぶ2

 今月19日の記事に栽培技術を含め、米の調製技術の向上により
商品としての米を更にグレードアップしなければならないとか、
自分なりの農業哲学・ポリシーをワンランク向上するべきなのか、
などを書きました。
実はこの自分自身への課題の解決に、未成熟社会、あるいは
成熟社会の姿が何かヒントをくれるのではないのかと考えました。
未成熟な社会・グループ・個人とはどんなものか考えてみました。

1 自我の目覚めができてないからマインドコントロールされやすい。
  右向け右!っと言われると、考える前に右を向く。
  命令されたことや指導されたことを素直に守る。
  付和雷同しやすい。行動を共にしない人は疎外される。 

2 麻薬的なもので統制が取り易い。
  アヘンなどの麻薬類、タバコ、酒などに依存しやすい。
  開発途上国はこういったものを常習している人が多い。
  中国でも低所得者層や貧困地域ではタバコを吸っている
  庶民の映像をよく目にする。
  シンガポールでは喫煙の法律がないので、10歳以下の
  児童の喫煙率が高い・・・・などは端的に物語っている。
  厳しい表現だが、酒におぼれる人、アルコール中毒で家庭を
  崩壊させる人も成熟していない証か。
  ギャンブルにのめり込むのも同じだ。
  
3 封建的な考えが強い。
  社会的に高い地位の人を理由なしに尊びやすい。
  全体の考えに同意しない人は社会的に抹殺される。
  他人の意見を受け入れない。
  傍若無人の行動をとる。
  個人の尊厳を認めない。

 思いつくことを書き出してみたが、これらは別々ではなく
多くの項目が根底でつながっているようです。
わが国も喫煙率が下がってきたが、それだけ成熟してきた証拠
といってもいだろう。
私も禁煙して20数年。先輩から奨められて初喫煙したのは
昭和40年のこと。当時は喫煙しない男子は不思議がられた。
今思えば昔日の感ありで、それだけわが国は成熟が進んだと、
私は思っています。
吸殻を小川や道にポイ捨て、車から道路にポイ捨て。
周囲に迷惑している人がいても平気で煙をくすぶらす。
未成熟な人がタバコを吸うとこうなるのでしょう。
タバコを責めるのはこのくらいにしておこう。愛煙家に叱られそう。

なんだか農業ポリシーとはどんどん離れているようだが。。。。
農業に帰着できなかったら止めますね。 

by nanohana-rice | 2012-09-23 00:45

未成熟社会から学ぶ

 最近の中国を評価する言葉に「未成熟」という言葉を聞く。
経済至上主義で急速に発展したから、先頭を走っている層と
遅れをとった層や地域との所得格差は日本の比ではない。
コストを下げるためにわが国が利用しているのは後者の労働力。
日本製品を売ろうともくろんでいる相手は前者の層。

 その中国は今、反日イデオロギーに染まっている。
反日感情を煽るために中国政府はあの手この手で洗脳している。
別に私が調べたわけではなく、インターネットで知ることができる。
これに日本人が過激に反応すると同じく未成熟社会とそしられる。
国対国の大きな問題も、国民が我が事として心配するのは当然で
あるが、相手国資本の工場や商店、食堂にまでとばっちりを与え、
破壊・放火の限りを尽くし、結局のところ略奪に走るとは。
これは愛国心でもなければ忠誠心でもない。
そこで労働しているのは同士の中国人ではないか。
日本人と勘違いし、中国人に多勢で暴行を加えたりもしている。
日ごろのやりきれないうっぷんを、反日感情にすり替えて暴れて
いるだけだ。深い思慮を得意とする中国政府は、そこの部分が
読めていないはずがない。

 余談になるが、日本にある中華料理店を日本人は襲撃しない。
相手が中国人であろうとも、危害を与えた話は聞かない。
ごく一部の人が何かしでかしていることは耳にするが、日本人が
集団で中国資本や中国人を攻撃したニュースは知らない。
それだけ日本人社会の方が成熟しているということだ。

 話を戻そう。このブログで反共思想を流布しようとも思わない。
ただ、中国の現実を見る時、何か得るものがあるのではないのか。
粛々と農業に労ぐ(いそはぐ)者として、彼らから何が学べるのか。
ここに焦点を当てて考えてみたい。
社会の成熟が追いついてゆかなかったかの国と我が農業。
どこにその接点があるだろうか。

 夜も更けたので続きはこんどだ。続かなかったら中断です。

by nanohana-rice | 2012-09-21 21:47

つながった虹

 昨日お見せした虹は左右が別々でした。
我がブログの師匠が二つをひとつにつないでくれました。
こんなふうに。
f0197297_06289.jpg

虹って途中で途切れていることが多いのに、今回は全景を
見せてくれました。広角レンズではないので全体は写りません。
やむなく分割して写したのですが、ここにめでたく合体しました。

 釣りバカ日誌の 合体! とは違いますよ。

 それにしてもやっぱりお彼岸。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだ。
秋の気配が強まってきましたねぇ。
コオロギの声も一段ときれいに聞こえます。
もうすぐ暑い暑い!が 寒むっ!に変わりますよ。
30日は名月とか。
その頃には刈り取りが始まるでしょう。
もしかしたら初日からコンバインの上で名月の鑑賞になるかも。

by nanohana-rice | 2012-09-20 00:25

レインボー

 台風は去ったのですが、前線の影響で終日ポツポツしとしと。
夕方近くなって虹が出現。
f0197297_20593548.jpg
f0197297_20594425.jpg

地上から地上まで、きれいにつながっていました。
隣の町内の幅に納まっているから、たいした大きさではなさそう・・・

 先般行きました菊川町には、安全な米作りを目指す稲作農家
の集まり、「レインボー稲作研究会」というのがあります。
この会の後援をいただいて読者の集いが催されたのです。
この会の会長が食の安全に関しては筋金入りの方。
決してお若い方とは申せませんが、亀の甲より年の功、
若い農家がこの人ならとついて行くのです。

 レインボーとは、こちらとあちらをつなぐ虹の架け橋。
生産者と消費者を安全・安心をキーワードにつなぐ架け橋。
それは生産の継続という今と未来の架け橋でもあると思います。

 農業が現在から未来へと継続してゆくには、安全な食糧を生産する
持続型農業でなくてはならないと思うのだが。
環境破壊型・地力収奪型・エネルギー浪費型の農業に、未来へ続く
虹がかかっているとは私には思えない。

 しかし現実は厳しい。未来を見据えた農業をする人は異端者扱い。
決して私個人だけのことではない。
志を同じくする多くの百姓が嫌味を言われ、隣のヘリ防除では
わざと薬液をかけられ、販売価格に後ろ指を差される。
羨ましければすればいいのに最初の一歩すら踏み出さない。
戦争の真っ最中に平和を唱えるに似ている。

 話しがころっと変わって、大根を間引きました。
f0197297_21473414.jpg

三粒まきで三本立っている大根を、一本にしました。
f0197297_21485694.jpg

一本に仕立てると成長速度がぐんと速くなります。

 黄色は幸せの色。お金が集まる色でもあるらしい。
この画像をアップしておけば、私の、私の・・・私の財布が
入りきらないほど膨れないかしらねぇ。。。
f0197297_2157632.jpg


by nanohana-rice | 2012-09-18 21:57