人気ブログランキング |

田圃に遊ぶ・・・


自然を愛し環境を考える   お兄ちゃんのブログです。
by nanohana-rice
リンク集
お気に入りブログ
最新のトラックバック
田圃に遊ぶ・・・ : 教..
from oryzaの環境備忘録
大志を抱いて・・・
from 幸せは目の前に。。。
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


放射性物質測定と年越し

 静岡県内のある組織にお米を販売していました。
その米の放射性物質を測定してくれていました。

 中国地方に住む私なんか、我が家で取れた農産物の
放射性物質のことなど、考えもしなかった。
結果は
 セシウム134        不検出 (1ベクレル以下)
 セシウム137        不検出 (2ベクレル以下)
 セシウム134+137合計 不検出
ということで、測定限界より下でありました。

 万一にでも100ベクレルほどの測定値が送られてきたら、
わが市内県内の米はただちに移動禁止措置になるでしょう。
とりあえず良かった、一件落着。。。。で幕引きですが、
しみじみ考えると福島県や近隣の生産地の農家の思いが、痛いほど
ではなくてもファジーなりにわかるような気がします。

 自らには何の落ち度もない、一生懸命に働いてきただけの農家が、
突然一方的に、作るな・出荷するなだの、立ち退けだの言われたら
どんなに迷い、腹が立つことだろう。
農家に限ったことではない。

 そのような現実離れしたような現実の中でも、経済のためには原発
は必要だと言う意見が多いのには驚く。
事故の起きないように使えばよいのだと言う。
わが国は四方八方が海だ。波ひとつとっても膨大なエネルギーを
享受できる。波で足りなければ水力もあるし、お日様や地熱もある。
原発論者は風力では足りないと言う。当たり前だ。
だからいろんなエネルギーを使えばいいのに。

 福島原発の被害を外から見ているだけの人の言い分だろう。
津波の被害は人の力でやがて克服していくでしょうが、原発の被害は
どうやって乗り越えてゆくのだろう。
特に第一次産業の復興に、経済や効率の理論が組み込まれようと
しているのは看過できない。
100枚あった田んぼを5枚にし、金のある企業に任せばTPPにも
耐えうる農業が実現できると政府は考えている。

 そんなこんなで、大変な一年でありました。
来年は被災者に笑顔が戻ることを祈念して今年の締めといたします。
皆様も良いお年を迎えられますことをお祈りいたします。
平成23年の一年間、ありがとうございました。

by nanohana-rice | 2011-12-30 21:35

お飾り

 正月用にお飾りを作りました。
これは田んぼに立てたもの。
f0197297_010892.jpg

稲つくりの最初の仕事はこれね。
田んぼに神様を向かえるための目印です。

 販売しているお飾りは松竹梅や鶴など、縁起物をいっぱい
付けています。ほとんどがプラスチック製品です。
私はこれが好きになれない。
農夫の作るお飾りは、周囲にあるもので作るべきと考えています。

 基本は稲ワラ。くくる紐もすべてワラを使います。
きれいに飾るのは、庭先になっている金柑、庭の樫の小枝。
山のウラジロ(シダの一種)。
欲を言えばダイダイやホンダワラ(海草の一種)、昆布も付ければ
いいのです。

 玄関に勝手口、作業場や車庫、お墓にも作ります
全部作るには一日かかりますね。

 今夜は今年最後の飲み会。
遅い時間に更新しました。

by nanohana-rice | 2011-12-30 00:24

友の遠方より来たるあり

 年の瀬も迫りて、農の友の遠方より来たるあり
言挙げて申せば遠く加賀の国、丹波の国、播磨の国、また周防、
長門の国、近くは備前、備中の国からも馳せ参じて集まるは
いとうれしきことなり
 かくてあまた集いて肴など食ひ酒など酌み交わし、話しには
決まりたる約束もなければ、懐かしき友、新しく知り合ひたる友どもと
チーピーピーのこと、放射能のこと、日ごろの溜りたる悩みなど、
幾人かそれぞれに輪をなして話せり
 好きな農のことなど力入れて話しおれば、時の経つをも忘れて
2時を過ぎたるこそくちおしく、明けてからの続きにせんとおのがじし
部屋に戻りて寝む

 日ごろ有機稲作のことなどは隣の農家達と話すことなければ、
同じ仲間の集いに口々に思いを話して大いに盛り上がりたり
朝飯の短き時をも無駄にせじと話すこそ尊けれ
わけても稲の中に生うる草の抑えかたはいと興味も深く、日の暮るる
前まで休む間なく話し学び合えり

 決めたる時のくれば互いにまたの会ふ約束をして別れを告げり
皆の無事を祈りて見送れば陽はすでに西に傾ぶきぬ
かくして 「出会いそして共に学ぶ会」 も事無く終われり
 同志への連絡、宿の手配などなせし人たちへ厚く御礼を
申し上げたい
 「世話になり申した」

by nanohana-rice | 2011-12-27 22:07

そら豆抑草

 もう一回で正月なんて言いましたが、ショート記事を。

 抑草とまで言えるかどうか。
f0197297_20524444.jpg

私の十八番の籾殻マルチと米糠による抑草。
全体を覆うと大量の資材が要るので、スポット施工です。
f0197297_2054103.jpg

株から離れたところなら刈り払い機で対処できます。
根元の草まで刈ろうとすると、必ず何本か飛ばしてしまうのです。

 一枚目の画像の左側に見えているのは玉ねぎ。
そのずっと向こうにはエンドウの支柱。
いずれも籾殻と糠を掛けています。近寄ると真っ白に見えます。

 この調子では正月までにもっとありそう。。。。

by nanohana-rice | 2011-12-24 21:09

近況雑談

1. 荒起こしが終わりました。
  耕しておけば土は風で乾きます。
  一枚を耕し終わると、出入り口に1・2日置きます。
  タイヤに着いた土がざっと乾いたら掃除して次の田に移動です。
  乾いたところで鶏糞の散布となります。

2. カラスに警戒するすずめ。
  スズメが足元でくず米を食べている時、低空でカラスが鳴きました。
  スズメはそばの車の下に逃げ込んだのです。
  空の様子を伺いながら、しばらくは避難していました。
  大きなカラスは怖いんですね。鳩だって時折食べられています。
  カラスは雑食ですが、たんぱく質(肉)が大好きなのです。

3. インプラント手術の跡が痛い。
  いまだに柔らかいものしか食べられません。
  毎日お粥を炊いてもらって流動食に近いです。
  いくら食べても満腹感がなく、いつも腹がすいている状態。
  普通のご飯を腹いっぱい食べたい!もう少しの辛抱だ。

4. しめ飾りつくり 
  玄関に飾るお飾りや注連縄をそろそろ・・・
  新年にお迎えする年神様が目印にするとかしないとか。。。
  風の来ないところにストーブつけてラジオを聞きながら作業です。
  ワラはお盆ごろに刈って真っ青のまま乾燥させています。
  この青い葉のまま乾かすのがポイントです。
  
  ワラは先っぽを持ってバケツの中にふるい落とします。
  手に残るのは長いのだけ。落ちたのをまた先を持ってふるいます。
  2回繰り返せば、長さの違うワラが3種類できます。
  用途によって使い分けるわけね。
  ワラの下ごしらえは湯に浸けてしんなりとさせます。
  こうすればワラの湿りで、手に水を付けなくても縄がなえます。
  以前は槌で叩いていました。

5. 冬至南京(かぼちゃ)
  毎年冬至にはかぼちゃを食べますが、今年は冬至南京なるものを
  初めて食べました。
  普通のかぼちゃと違い、夏は茂るばっかりで、涼しくなってきたら
  実を着ける品種だそうです。
  秋遅くまで茂るので、場所を考えて作らないと秋野菜が播けません。
  種子を保管したので来年は挑戦ですが、いい場所があるかな?

6. ありがたい湯
  寒いときに冷たい水を使うのは辛いもの。
  廃木材をもらい、それで沸いた湯なら遠慮なく使えます。
  歯磨きの後、口をすすぐときにしみなくていい。
  当然風呂に入れる湯も100%これです。
  本来焼却処分する廃木材を利用して湯を沸かしてかれこれ18年。
  ありがたいことに燃料に困ったことはない。
  その間灯油を使っていたらどのくらいの量になるだろう。
  それなりに二酸化炭素削減と地下資源節約に役立っているはず。 

  もう一度更新したら今年も終わりでしょうね。
  寒波で迎える年の瀬、どうぞ風邪など引かれませぬように。 

by nanohana-rice | 2011-12-22 21:30

インプラント

 19日にインプラントの手術を受けました。
長年傷んでいた歯がついに寿命尽きて抜きました。
奥歯の大事なところでしたから、抜歯以後はさっぱり噛めない。
入れ歯もいやだからインプラントにしたのです。

 すでに2本を埋めていますから、何てことはないのですが、
今回はちと大変だった。
埋め込む付近のあごの骨が少ないので、穴あけのときに出る切子と、
近くの骨を削ってそれで補強したのです。
肉をきれいに削り落としてそこへ自分の骨を引っ付けておくと、やがて
一体になるそうです。
インプラントのためのアンカーボルトを埋めるのより、こちらの骨の処置
が大変でした。
肉をこさげ落とす時の感触、骨を削る感触・・・ア~もうしたくない!
口輪をはめられて閉じることも出来ず、あ~~んと開けたまま1時間半。
部屋が暖かいのでそのうち寝てしまっていた。いい気なもんです。

 二日経ちましたが痛くて痛くて。噛むと縫合したところが痛みます。
おかゆに味付けてすするように飲み込みます。
舌でそっと触ると縫った糸が先にあたります。
鏡で見るといっぱい縫っているし、骨を足した部分は上からメッシュ状
のものを貼り付けています。

 忘年会のシーズンが来たというのになんちゅうこっちゃ。
二つの飲み会が終わってから年末に抜糸の予定です。
化膿しないようにと、手術したその日の宵から焼酎で殺菌しています。
これって悪い患者なのか、それとも良い患者なのかな?
アルコール殺菌は理にかなっているように思うんだがな。

by nanohana-rice | 2011-12-20 21:28

仲良しスズメ

 朝とお昼過ぎ、私を待ってくれている一羽のスズメがいます。
屋根の上で待っていて、私が外に出ると足元にやってきます。
間合いは1mぐらいです。私もそれ以上は近づきません。
餌の米を催促しているのです。

 精米するときには、白米を1.85㎜の小型グレーダーにかけ、
砕米を取り除きます。網から落ちた米は小さかったり割れているから
人の食用にはなりません。犬や猫用です。
スズメはこれが欲しいのです。
ないときにはくず米をやっています。

 足元で待っているスズメに「はいよ」と撒いてやっても逃げません。
仲間が来て一緒に食べることもあります。
f0197297_20132216.jpg

手前につぶつぶ見えているのはくず米です。

 チュン吉かチュン子か知りませんが、ほんとに可愛いやつです。
このところ寒くなってきました。冷えた夜にはどうしているだろうかと
思いを寄せることもあります。
手乗りスズメになってくれないかなぁ~~
手のひらに乗せて頭を撫でてやりたいな。
f0197297_20213654.jpg


by nanohana-rice | 2011-12-19 20:22

水田集積促進法

 安い輸入米に対抗する手段として、政府の方針は概ね30ヘクタール
以上の規模に集約するのが望ましいと言っていたな、たしか・・・

2ヘクの農家15軒中14軒、1ヘク農家なら30軒中29軒は離農
しろってことだ。離農してどこへ行く?
一人の農家に競争力を持たせるために他は離散するのが望ましい。
東南アジアから安い労働力がなだれ込んでくる中で、稲つくりしか
知らない農家はどうする?ホームレスになれってことだ。
よしんば野菜作りに励んでも、全国みんながやれば価格暴落。
日本海の向こうからは、もっと安い野菜が津波のごとく入って来る。
安いがご馳走の人には至高の福音だよ。

 価値ある農産物を作って輸出すれば競争に勝てるとも言っている。
農家に栽培のアドバイスをするのは県の普及センター。
そこの言う通りをすれば1俵4万円で売れる米が取れるのか?
それをJAが外国に売ってくれるのか?
絵に書いた餅だねぇ~
山の頂上を指差して、「あそこに登れっ」 と言っているのと同じ。
この道を登ってこいと、頂上から導けてこそ指導者だ。

 高い果物を作って輸出すれば所得は上がるはず。
一方、毎日食べる米は安い輸入米にすれば家計は助かるのだ。
その分、大いなる豊かな消費ができる。
政府はこんなことを本気で考えているのかと疑ってしまう。
いや、本気で考えている。

 TPPの批准と同時に次のような法律を作れば農業改革を推進
できると思いますけどね。。。。

 [水田集積促進法]
第1条 受託を含めて水田耕作面積が将来にわたり20ヘクタールに
     満たない者は、水稲の作付けを禁止する。
     自家消費用稲作農家についても同様の扱いとする。

第2条 第1条に該当する者は、関係機関に直ちに報告し、第3条に
     定める者に水稲の作付けを委託しなければならない。

第3条 水稲を概ね30ヘクタール以上栽培している者、もしくは将来
     栽培すると申し出た個人、法人、企業等は、第1条に該当す
     る者から申し出があった場合受託するものとする。
     ただし、基盤整備の行われていない不定形な田、および狭隘
     な田についてはこれを拒否することができる。
  
第4条 第1条に違反した者は100万円以下の過料に処す。

第5条 第1条に該当する者で、国道、県道沿いの田を所有する
     場合は、要望があれば進んで工業用地に提供しなければ
     ならない。

第6条 農業委員会は、これらの受委託や農地提供が滞りなく行わ
     れているか監視しなければならない。

 これでお国の目指す足腰の強い企業的農家が育成できます。
また、企業は立地条件の良い場所に用地を確保できるから、国際
競争力を強めることができる・・・・と思うんだが。。。
何か異議がありますか?
国民一人当たりアメリカ産の米10㎏の消費を義務化したら?

 あれこれまじめに考えていたら、反対にこんなやけっぱちなことが
頭を巡り始めた。それだけ、政府の農業政策に全く信頼を寄せて
いない証だ。
自分の決めた道をひたすら歩むしかないね。
勝手に稲を植えたら逮捕拘束される日がくるまでね。
笑っちゃぁいけねぇよ!昔、若者は赤紙一枚で命を差し出したのだ。
法で決めれば何でも出来ることを忘れちゃならねぇよ。

by nanohana-rice | 2011-12-15 22:53

ソーラーの続き

 やっと撮影できました。
f0197297_20162234.jpg

上半分の20枚のソーラーパネル(モジュール)は3kwセット。
下半分が32枚のパネルで4kw。これが今回取り付けた追加分。

 この時期、太陽は南のほうにあります。
追加分の発電量は、お昼頃で2.5~2.8kw。
それぞれの発電量は表示モニターで見ることができます。

 レンゲが育ってきています。
f0197297_21231283.jpg

今年の6月に落ちた種も何割か生えているし、去年の秋に播いた
種もいくらか生えています。
条件の悪いときに一斉発芽したら全滅の危険性があるので、
何年にも亘ってだらだらと発芽するように出来ているそうです。

 間もなく田の第1回目の耕運が始まります。
トラクターの整備がやっと終わりました。なんとか間に合った。
後部の3点リンクを外してグリスやオイルの塗布をするのですが、
いや重かった。31馬力は鼻歌でできますが、41馬力になると
全てが大きく太くなり、最後のユニバーサルジョイントの連結には
顔が赤らむほど力がいりました。
一年前にもグリスを塗っているのですが、部位によればカラカラの
状態になっていました。

by nanohana-rice | 2011-12-13 21:45

ソーラー発電

 3.11以降、再生可能エネルギーが話題になっています。
我が家は10年前、3kwのソーラーパネルを設置しました。
当時230万円ほどの出費でしたがもう少しで元が取れるはず。
そんな金銭的なことよりも、環境に良いから迷わずに設置しました。
環境に良いからすぐ買うと言ったお客は初めてだったらしい。
セールスマンの方が驚いてしまった。

 何のメンテも必要としないのですが、10年経ったので売電用積算
計をこちらの責任で交換してもらいました。
その業者に奨められ、この度4kwの中古ソーラーを追加しました。

 電力会社への書類提出も終わり、数日前から最高7kwの契約で
売電しています。
なんでも個人では10kwが限度らしい。
こういうことがあると、電力消費への意識が高くなります。
LEDに変えようとか、光源を低くしてW数の小さいのに取替えよう
とか考えるものです。
それが次のステップへと背中を押してくれるかも知れない。
  

by nanohana-rice | 2011-12-12 21:46