人気ブログランキング | 話題のタグを見る

田圃に遊ぶ・・・


自然を愛し環境を考える   お兄ちゃんのブログです。
by nanohana-rice
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
リンク集
お気に入りブログ
最新のトラックバック
田圃に遊ぶ・・・ : 教..
from oryzaの環境備忘録
大志を抱いて・・・
from 幸せは目の前に。。。
以前の記事
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 04月
2020年 02月
2019年 11月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヨトウムシから考える

 定植の終わった夏野菜の株元にコンパニオンプランツを植えました。
コンパニオンプランツなどとたいそうな呼び方だが、ただのネギ。
ネギの根から出る特有の成分は病原菌が嫌うらしい。
夏野菜の根元だから、互いの根は絡み合うことになる。
実際に効果があるのかないのか知らないが、ものは試しとやってます。

 野菜に与えた鶏糞でネギも育ち、秋に野菜が終わってから大きな株に
生成長する。必要なら当然人間様の食糧にもなる。
春にネギ坊主の出たのを掘り取っておき、2・3本を今植えている。

 ネギが傍にいても勝てないのがヨトウムシ。
友人からもらった大白なすび。白い表皮ででっかくなる品種です。
ほとんど跡形もないほど食い尽くされた。
小指ほどの太い奴がま~るくなってごめんなさい!っと言っていたとか
言っていなかったとか。奥方によりぶちゅーっと死刑だ。

 この虫にも生きる権利はある。それは知っているつもり。
できればどこかの草の中で生存していてくれ。
目につくと処分せざるを得ない。カナブンの幼虫も同じだ。
こやつは畑には本来いっぱいいる。目について処分される個体は
ほんの一部。残りは畑でひっそりと暮らしている。
ひっそりと暮らしている連中とは共存している。
ダンゴムシやナメクジは捨て置けばいい。大した悪さはしない。

 この先、夏野菜の周囲には草抑えに黒マルチを張り、その上に
稲わらを乗せて暑さから守ってやる。水もたっぷりやる。
こうなるとナメ公の世界になる。マルチの下をそ~っとのぞくと、
おぞましいほどいる。ど~~ってことはないさ。
ダンゴムシもわんさといる。別にそれで被害が出るわけではない。

 虫がいるぐらいだから安全・・・そんな表現はしたくない。
虫🐛と共存していることに価値があり、未来へと続く農法なのだ。
農の哲学だよワトソン君!わかった?

 余分だけど、藁を敷くとコオロギが喜んで増える。
夏野菜の後、秋冬野菜を植えると残らずかじられる。
これはこれで対策に追われる。でも自然がいっぱいだ。
例によって読み返しなし。






by nanohana-rice | 2021-04-30 23:26
<< 普通の高齢者卒業 夏野菜の植え付け >>