人気ブログランキング | 話題のタグを見る

田圃に遊ぶ・・・


自然を愛し環境を考える   お兄ちゃんのブログです。
by nanohana-rice
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
リンク集
お気に入りブログ
最新のトラックバック
田圃に遊ぶ・・・ : 教..
from oryzaの環境備忘録
大志を抱いて・・・
from 幸せは目の前に。。。
以前の記事
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 04月
2020年 02月
2019年 11月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

への字稲作ー7

うまい酒で活力が出たのでアップします。
簡単に昨日の硫安の続き。

硫安は米の味を落とすと言われた・・・最近もある人から聞いたし、
私自身も以前に聞いたことがある。

 こんなこと言っている人は、突っ込めば必ず引く。
私自身でも、3要素揃った化成肥料は甘そうに思えるし、
硫安と聞くと何かしらにがく思える。
まずこの人に質問してみたい。

 あなたは化成肥料と硫安、それぞれ同じ条件で稲を作りましたか?
肥料以外の条件が収穫までに稲に影響していませんか?
同じように乾燥させ、同一条件で炊飯して食べ比べましたか?

 理屈っぽくて私だって好きではありません。
でも、ものを比べて判断する時には、これくらい周到に
考え準備しておかなければなりません。
必要なら有意の差があるかどうか統計学的な検証もいります。
例えば、二つの肥料による収穫量に差があるのかないのか。
これを科学的に検証するためには、膨大な労力がいります。
素人が片手間にできることではありません。

 でもみなさん、簡単に比較してくれている・・・
珪酸カリを入れたら、たくさん取れた。
珪酸カリに限る!なんてね。あれは高い肥料だぞ。。。
銭の余っている人は入れるが良い。
私も余っているから天日塩を入れます・・・・ハハ

 さて、硫安と米の味だ。
ほとんどの人はそれまで化成肥料を使ってきている。
平均すると14~16%の窒素濃度だ。
15%の化成を40㎏振れば、正味窒素は6㎏となる。
窒素6㎏は硫安では28㎏となる。

 農家は肥料は手で振ることが多い。
反当40㎏に慣れると、手が感覚を覚えてくれる。
ところが窒素の濃い硫安に切り替えると、どうしても振りすぎる。
そんなわけで、硫安への字に切り替えた年はたいてい稲をこかす。
私も最初の2年は豪快に5ヘク全作倒した。
自分の稲に一体いくら振ったらいいのかわからないのだ。
窒素の効きすぎは、即米の味に影響すると思えばいい。
ついでに言うと、慣行農法に必要な窒素量より、
への字稲作に使う窒素量は相当少なくて済む。
だから最初は多くの人が何度でも倒すのだ。
硫安だから倒れるのじゃない。量が過ぎているのだ。

 美味しい米はマグネシウム型。まずい米はカリ型と言われている。
倒れやすい品種はMg型。作りやすい短稈稲はK型。
カリは必要最小限のほうが米はうまい。田んぼには有り余っている。
カリを含んだ化成肥料と、含まない硫安。
しかも蛋白の合成に欠かせない硫黄を硫安は含んでいる。

 同じ条件で作れば硫安の米に軍配は上がるはず。
でも認めてもらえない。化成肥料信仰が浸透しているわが国では無理だ。
私が鶏糞で稲を作っても、リンやカリを入れないと非難されるぐらいだからね。
あのねぇ、リンもカリもミネラルも、てめぇ~の肥よりよっぽど含まれているわい。

 ついでにカリKとマグネシウムMgの力関係を。
昨日の話しにもでたが、金属にはイオンになる力に強弱がある。
わかりやすく言えば、他の薬品と反応しやすいかどうかと思えばいい。
もっとわかりやすく言えば水に溶けやすいか溶けにくいかということ、
カリは多くの金属の中でもっともイオン化しやすいやつだ。
反対に一番反応しにくいのが金なのだ。
あんたの金はすぐ反応するってか? たまにはこんな話もいいだろう。
マグネシウムは第4位に付けているが、カリには勝てん。

 この二つが稲の根の近くに並んだとする。
カリのほうが優先的に吸収される。Mg(苦土)はそち寄れってところだ。
これを拮抗作用という。
カリがたくさんあっては、美味しい米は・・・・この先言わない。
美味しい米はMg型だとさっき言いましたね。

今宵はここまで。面白かった~~?

by nanohana-rice | 2010-07-11 00:30
<< 米の虫対策 嵐の前 >>