人気ブログランキング | 話題のタグを見る

田圃に遊ぶ・・・


自然を愛し環境を考える   お兄ちゃんのブログです。
by nanohana-rice
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
リンク集
お気に入りブログ
最新のトラックバック
田圃に遊ぶ・・・ : 教..
from oryzaの環境備忘録
大志を抱いて・・・
from 幸せは目の前に。。。
以前の記事
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 04月
2020年 02月
2019年 11月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

への字稲作の話-1

 これから何度かに分けてへの字稲作のお話をします。
私のブログにお立ち寄りの農家は、すでに有機稲作をしている方、への字農法に取り組んでいらっしゃる方、
事情があって慣行農法から抜け出せない方など、色々なレベルの方がいらっしゃるようです。

 コメントを禁止に設定している今、投稿フォームからメールをいただくことがよくあります。
その中で圧倒的に多いのが井原 豊氏提唱の『への字農法』に取り組んでいらっしゃる方です。
本を片手にやってみるものの、思うように進まなかったり育たなかったり、押さえるべきポイントが落ちていたりで、多くの方が悪戦苦闘されているようです。

 私は平成になる頃から硫安一発ドカン肥の『への字稲作』を長年しました。
今では緑肥稲作にほぼ切り替えています。
私の経験談でも役に立つ人がいらっしゃるのなら、ブログの賑やかしにと思ってお話してみます。

 このお話は連続ではなく、田んぼの様子の記事の間に時折入れます。
睡眠不足で困っていますが、昼食後の昼寝を上手に使えば解消できそうです。
ということで、時間のあるときにぼちぼちと書きます。

 もしお立ち寄りの方の中に、『話を急いでくれ、そろそろ45日前が来るんだが・・・』
こんな人がおられましたら、投稿フォームからお知らせ下さい。そのつもりで話を進めます。
公開の形でやり取りできないのが残念ですが、裏取引には応じますので、遠慮なく仰ってください。

 第一回目は簡単に基礎だけ。
への字稲作とは、原則として基肥はゼロで出発し、分けつが一番出て欲しい頃にドカンと肥を振る
稲作技術です。もっと基本的に表現するなら、稲が生育中期に一番元気を出すような作り方をするのがへの字稲作なのです。硫安を振ることがへの字農法ではありません。お間違えのないように。
田植え直前に鶏糞を振れば、肥効が出るのは丁度生育中期のころ。是もへの字稲作です。
私の緑肥稲作でも、緑肥から出る窒素が一番効くのは生育中期のころです。
だから稲の生育はへの字生育をしているわけです。
なぜへの字生育がいいのか?生育が周囲よりゆっくりしているから、農薬散布が省略できます。
コストが従来の20%程度で済みます。いや、もっと低いかな?
稲も自身が望んでいる本来の生育ができます。なんでかって?
基肥を入れると、幼稚園児にどんぶり飯を食わすようなもの。中学ぐらいになってからどんぶり飯は食わせればいいのです。45日前のドカン肥とは、中学・高校生にたらふくご馳走するようなものです。
それぞれの地域の気候・土の肥沃度・作業などにより、基肥ゼロでないほうがいい場合もあります。
でも原則は、初めチョロチョロ中パッパです。あとはグライダーが下がるようにゆっくりと刈り取りに向かえば
いいわけです。
 
慣行農法から抜け出せないあなた、来年はぜひチャレンジしてみてください。
さらにステップアップして有機稲作へと歩みを進めてくだされば私の本望とするところです。
次回から具体的なお話に入ります。

by nanohana-rice | 2010-07-02 23:37
<< への字稲作の話ー2 被覆効果 >>